So-net無料ブログ作成
検索選択

iDrum Underworld Edition [DJ]



いや、遂に、というか。iPhone APPにいよいよUnderWorldモノの登場ですよ!!それも、既存ヒット曲の数々をリミックスできるというトンデモAPPですよ!

まだ迷ってる方々の背中を押す解説なぞ(触るまで楽しみにしておきたいというアナタは読まないで)

●操作方法はいつもながらのiDrumとまったく同じ。

●でも、いくつかのインターフェイスは、お約束のトマト!かなりクールっすよ。

●既存代表曲12曲(ボンスリ、ツーマン、カウガルなど)入り。

●このAPP用の書き下ろし新曲も1曲。ファンは即買いです。

●もちろん、フルトラックではありませんが、自分ミックスがつくれるくらいの小節数は余裕で入っています。

●ボーカルのオイシイ部分も入っています。ボンスリはボーカル部分は入っていませんが、ツーマンは入っています。かなり気持ちよいです。

●各々の曲の各楽器パートが自由に使えます。つまり、BPMさえ合っていれば、カウガールのあのヒステリックなシンセのフレーズを、two months offに絡ますことなんかも可能です。

●iDrumなので(?)、リズムのパートの方がシンセパートよりも細分化されていて「え?そこまで?」ってくらい、リムショットの音とか、キックの音とか忠実にマルチトラック化されています。いろいろな曲のリズムパートで自分アンダーワールドリズムが。

●iDrumは、リアルでパッドを叩いて録音することも可能です(この動画の最初の部分)。

●エフェクターはかかりません。が、各パートの音量調整と、音を左右にふったりはできます。(この設定画面byトマトがめちゃクール)

●ストアのレビューでどなたかが書かれていたように、ガッツリとミックスするアプリではありません。あくまでも再構築という感じ。でも、決して玩具的なモノではなく・・・うーん、文章で書くの難しいのですが、飽きませんよ。

●再構築APPということで、どちらかというと、DTM派の方々より、DJ派の方々にマッチするAPPかもしれません。ソングで曲を作っていくというよりも、リアルタイムでガンガンハメたり、足したり、引いたりしていくライブ感覚で使うのが正解だと思います。

●みんな知ってるインパクトあるフレーズが多いアンダーワールド。クラブでじわじわと、あのフレーズを何度もリピートさせて、まるで誰かのミックスのようにしらっと使ったらクールです。盛り上がりきったところで、すかさず、別のヒット曲のあのフレーズをハメたりしたら、もうあなたは人気DJですよ!

●なんにしても、アンダーワールドの(ほぼ)マルチトラックを、電車待ちしながら再構築してるなんて、ボーンスリッピーをヘビロテしてる頃の自分が知ったら・・・!!

●600円ですから。買いでしょ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。